横浜市の医療費控除について

歯科の自費治療は、医療費控除の対象となります

一年間に支払った医療費の総額が10万円を超えた場合、確定申告をすることで、税金が還付されます。

インプラントなどの自費治療は、医療費控除の対象となります。ぜひ確定申告をして、還付を受けてください。

患者さま本人の医療費の他、家計が同じ配偶者や親族の医療費も対象となります。確定申告には、医療費の領収書等が必要ですから、領収書は大切に保管しておいてください。

医療費控除 Q&A  (国税局HPへリンクします)


ban-soudan2_03

トップに戻る