上部構造体(人工の歯)を製作するための型取り

型取り二次手術から2~3週間後、歯ぐきが治癒したことを確認したらインプラントにセットしたキャップをはずし、型を取るための位置決め用の器具をセットします。

当院では、精密な咬み合わせを構築するために、型取りからこだわってていねいに行なっています。詳しくは、「精密な咬み合わせを構築するために、当院で行なっていること」をお読みください。


 ←二次手術に戻る 治療の流れメニューページ 上部構造体(人工の歯)
の製作へ進む→

ban-soudan2_03

トップに戻る