インプラント専門医とは

インプラント専門医は、厚生労働省を通して認可されています

インプラントは専門性の強い分野です。
術者側(歯科医師)としても専門分野を常に研鑽しなければなりません。

ある医療分野において、専門的な知識と技術を習得した医師、歯科医師のみが取得できる、“専門医制度”というものがあります。

現在国内で口腔インプラントにおいて「専門医」と呼べるのは
公益社団法人・日本口腔インプラント学会
によって認定された歯科医師唯一で、全国に数百名のみの在籍となっており貴重な存在です。

本学会専門医は、
専門知識や技術はもちろんのこと
医療安全対策に重点を置き、
高い医療倫理を求められ、
厚生労働省を通して認可されています。

当院院長本学会専門医取得しており、専門的な知識や技術を携えており、
正しいインプラントの普及のため尽力して参ります。

 


インプラント専門医の資格を持つ歯科医師は全国に1000名程度しか存在しません

全国の歯科医師数は103,972人(2014年厚生労働省調べ)。
それに対して、インプラント専門医は、2017年6月現在、全国に1000名程度しか存在しません

患者さんからすれば、インプラント専門医にはそう簡単に出会えないようです。

県によっては、一人も在籍していない場合があります。

インプラント専門医という存在を知り、どうしても専門医の治療を受けたい患者さんは、何とか探して受診しているのが現状です。


専門知識と技術を習得するだけでなく、安全面にも配慮する専門医

誤解の無いように追記いたしますが、実際には、インプラント治療は、歯科医師なら誰もができるような簡単な治療ではないのですが、法的には、歯科医師免許を保持していれば誰もが行なってもよいことになっています。

しかし、患者さんが安心してインプラントの手術や治療を受けられるかどうかは、担当する歯科医師がどれだけの専門知識と技術を習得しているかにつきると思います

過去に、私はインプラントの治療を行うにあたり、専門の勉強を受けなければ危険だと気付いて、「専門医」の道を歩み始めました。

今では、専門医として困難な症例を請け負うだけでなく、安全面にも配慮した治療を提案することが責務と考えています。

もし、あなたがインプラントの治療を望んでおり、しかし、どの様な歯科医師に依頼すれば良いのか判らない時は、幾つもの厳しい課題を乗り越えて資格を取得した
公益社団法人 日本口腔インプラント学会所属の専門医                   
に依頼することが安心につながることと思います。

 


ban-soudan2_03

トップに戻る