患者様へのお願い

1.当院は予約制です

患者さんの大事な時間を有意義に使い、快適な治療を受けていただくため、また、きちんとした治療を提供するために、当院では予約制を採用しております。

予約の時間に遅刻されますと、患者さんのためにご用意した時間が減ってしまい、治療を計画通りに進めることが困難になります。

治療が遅れた分だけ通院回数が増えてしまいますので、予約の時間には余裕をもって医院にお越しください。


2.キャンセルについて

ご予約をキャンセルされる場合は、事前にお電話でご連絡ください。

連絡された、その時点で予定が決まっておらず予約の取り直しができない場合は、後日で結構ですので再度連絡をお願いします。                                         長期間、治療途中の状態のままにしておきますと、さらに悪化する危険もあります。

無断キャンセル、当日のキャンセルはお控えください。(もちろん、急病などのやむを得ない場合を除きます。)

キャンセル後、別の日に突然ご来院されても、手術など時間を要する治療を行なっている場合は、拝見できないことも多々あります。 緊急時以外は空いた時間でのご案内とさせていただいております。

お約束を守っていただけない事が何度も続きますと、治療の進行状態にも影響が出て参ります。 当院でもきちんとした治療をお約束できなくなりますので、無断キャンセルや当日キャンセルが何度も続いた場合は、今後の治療を請け負うことができなくなる場合もあることをご了承ください。


3.治療の説明に対する意思表示をお願いします

当院で患者さんの治療に関する説明をした場合や、今後の治療方法や治療方針を決める際、それについての「はい、または いいえ」を遠慮なくお答えください。

曖昧な状態で治療を進めてしまうと、思わぬトラブルが発生することがあります。                患者さんにとって良い治療をしたいと思っていますので、ご協力をお願いします。

もちろん、私どもの説明で解らないことがあったり、判断がつかない場合は、遠慮なくお尋ねください。

重要な内容については、説明用紙をお渡ししていますので、大切に保管しておいてください。

当院からの治療方法の説明に対して「いいえ」とお答えになった場合でも、医学的に正当であればできる限りご希望に沿うよう、相談しながら治療を進めていきます。

しかしながら、患者さんの思いつきによる医学的に根拠の無い方法や予算の問題から全てのご希望にお応え出来ない場合もあることをご理解ください。


4.突然痛み出した等、緊急時の場合

まず、当院に電話でご連絡ください (Tel 045-366-9591)

出来る限りの対応を致します。

突然来院された場合、院内が混み合っていたり手術中も考えられます。この様な状態では長時間、待つことになってしまいます。

事前に連絡を頂ければ、空いた時間をご案内することができ、治療もスムーズに進行していくものと思われます。


5.院内での携帯電話のご使用について

院内での、携帯電話の電源を切ることにご協力ください。

院内の精密器械などに影響を与える可能性がございます。                        また、治療の説明を受けている患者さんやカウンセリング中の患者さんもいらっしゃいますので、院内では携帯電話のご使用をお控え頂きますよう、お願いいたします。

緊急の用件など、携帯電話でお話しされる場合は、大変申し訳ありませんが待合室でお願い致します。


6.院内施設の取り扱いに関するご注意

院内にある施設や備品は、すべての患者様のためにご用意しているものです。皆様が快適に過ごせますよう、院内のトイレや壁、備品などにいたずらをしたり、いたずら書きなどをしないようお願い致します。

院内の施設、備品、器材設備において、患者さんの過失による破損の場合は、費用を負担して頂く場合もあることをご了承下さい。

 


7.駐車券について

当院で治療の患者さんは、ダイエー駐車場を2時間まで無料でご利用になれます。

駐車券を受付までお持ちください。

 


8.院内での事故について

院内での転倒等、個人の過失による不慮の事故については保証致しかねますので、ご了承下さい。

小さなお子様の保護者の方は、目を離さぬようお願いいたします。

 


9.院内の販売物について

保健、衛生に関する商品を扱っている関係上、一度、封を開けてしまった品物は、交換、返品致しかねますのでご了承下さい。

 


10.何らかの全身疾患をお持ちの患者さん、妊婦さんへ

できましたら、当院に来院される前に担当医に相談される事をお勧め致します。

医科の担当医に歯科治療(投薬、麻酔、抜歯、レントゲンなど)を受ける旨をお伝え下さい。

歯科治療では頻繁に局所麻酔を使用しますが、全身的に影響を与える場合もあります。     また、薬を服用する場合には飲み合わせに注意が必要です。                      これらの件について医科の担当医から歯科医師への依頼もあります。

安全に歯科治療を受けて頂くためにも、医科担当医へ事前にご相談することをお勧め致します。

 



ban-soudan2_03

トップに戻る